ACVの登場人物。声優は最上嗣生。Paul O'Brian.
作中では主に“警備隊長(City Guard Leader)”と呼ばれ、この名前は登場しない。
一部のプレイヤーからは、主任の台詞を借りて皮肉交じりに警備隊長“殿”と呼ばれることも。
乗機は赤に塗装された重量逆関節AC警備部隊1番機(City Guard 01)”。

シティ警備部隊の責任者であり、地下に追いやられた住民のみならず、地上の市民からも畏怖の対象となっている。
ただし彼本人は代表に忠誠を誓ってはいるものの、本質的に、自己の保身と地位にしか興味の無い、利己的な人物である。
若年ながら精鋭部隊を率いるエリートであり、普段は冷静沈着・冷徹無比な指揮官として振る舞うが、部下の失敗に容赦のない暴言を吐き捨てる激昂家の一面も。
また、倒された仲間に対しても役立たずなりなんなりと四の五のと暴言を言い放つ

特に、企業が警備部隊に代わって代表に取り入られ、閑職へ追いやられてからは影ながら相当の不満を溜めていた様子。
フラン率いるレジスタンスを迎え撃つ際には、レジスタンスのみならず企業への恨みをぶちまける一幕も見られた。
最終的には主任の意図的な「誤射」により機体大破。死亡した模様である。

なお、オブライエン繋がりポールということで、一部ユーザーの間ではゲイヴンに掘られるポジが固まりつつあるのはお約束と言うべきか。

余談だが主任やドーリー君には「警備隊長殿」。隊員には「隊長」と呼ばれており本編中本名で呼ばれた事が一度もない。
またACVDにおいてカール・オブライエンなる、同じオブライエン姓のシリウスの指揮官が存在するが、関係は不明である。

英語版

声優はクリス・スミス(Chris Smith)。
“警備隊長”の英訳が“City Police Captain”に修正されている。
日本語版で大人気(?)のキレ芸は鳴りを潜め、あくまでも冷徹なエリートとしての印象が強調されている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 23:17:58 (583d)