AC4のサイドストーリー“レトリビューション”“アナザーストーリーVol.2”“アナザーストーリーVol.4「熱砂の嵐」”の登場人物。
また、アナザーストーリーVol.3「Links Report」においてミド・アウリエルと共に訓練を受けていた「13歳の少女」も彼女。
ヘアカラーはライトブロンド、アイカラーはブラウン。
出身はイタリア半島だが、東欧育ちである。

容姿に関してはハーマ○オニーっぽいと「AC-Rプロダクションノート」で語られている。
初登場「レトリビューション」で、この時は旧政府残党の横暴と、小父の暴力に苦しむ薄幸な民間人の少女であった。
旧政府軍基地にサフィラスフォースが襲撃を仕掛けた際に戦闘に巻き込まれる。
その際、サフィラスフォースAZ01(ガイアUN)に命を救われ、その後企業側の救助部隊に保護され、難民キャンプにてAMS適正が認められ、研究機関へ引き取られた。
因みにこのときの髪型は三つ編み。
そして時は過ぎ去り14歳となった彼女はリンクスとして成長し、スカンジナビア半島、北海、北極海での政府残党を掃討(アナザーストーリーVol.2)。

その後、ゴビ砂漠のエチナでは戦闘のみならずTV放送において政府残党へ停戦協定と、投降を呼びかけた(最も、停戦期間が過ぎると真っ先にエチナへ殴りこんでいるが……/熱砂の嵐)。
ちなみにこのエチナでは、シーモック・ドリ率いるノーマル部隊との交戦の末に行動不能にまで追い込まれるという失態を演じている。

その後、AZ-01とそのドライバーであるイサミと接触。
数ヶ月後、企業間で戦争状態となり、その際ミヒャエルの乗るカノンフォーゲルに敗れ、ローゼンタールの捕虜となるもイサミ・ジャッシュによって救出される。
その後の消息はイサミ共々不明。(AC-R)

搭乗機は“ブルー・ネクスト”。
読んで字の如く蒼い塗装を施したネクストで、恐らくサフィラスフォースを真似てこのカラーリングにしたと思われるが、サフィラスフォースのカラーリングとは色合いが異なる。
なお、この機体の事を彼女は「彼」と呼ぶ。

AC4では模擬戦闘データのみの登場で、本編には登場しないがインテリオル・ユニオンレオーネメカニカ所属。 嫌いな食べ物はピーマン。
因みに名前の由来はスタッフが打ち入りで行った飲み屋のアルバイト店員の名前かららしい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-03 (火) 20:18:38 (566d)