fAに登場するリンクスカラードランク24位。
エンリケ・エルカーノの手によるGAN02-NEW-SUNSHINEベースのデザート系の迷彩にペイントされた中量2脚型ネクスト“ワンダフルボディ”を駆る。
元々はGA所属のノーマル搭乗兵であり、叩き上げの軍人でもある。
そしてfAにおける粗製担当。

AMS適性はどちらかというと低く、彼のような低AMS適性のリンクスでも十分な戦力たることがNEW-SUNSHINE開発(NSSプロジェクト)に際して重視された。
作中ではインテリオル・ユニオンの依頼を受けた主人公により撃破される。同ミッションにおいては、AMS適性の低さからか機体の動作が妙に緩慢であった。
だが、相性の関係で僚機のレイテルパラッシュを撤退に追い込むことが可能だったり、オーダーマッチだと動作に問題がないので注意。
特に拡散バズーカが強化された後期レギュでは目に見えて強くなる。

ちなみに、彼に撃破されるといかにも大物(まるでオリジナル)のような台詞を言う。実際ベテランではあるのだろうが。

余談

“カーネル”(Colonel)という言葉自体は英語で“陸軍大佐”を意味するが、彼が実際に大佐の階級を持っていたかどうかは不明。
なお、全ての大佐がそう呼ばれるわけではない。海軍においては大佐が艦長を務めることが大半であることから、艦長を意味する“キャプテン”(Captain)がそのまま大佐に相当する。これに対し、陸・空軍においては“キャプテン”は大尉を意味する。
ちなみに、米海兵隊は海軍と同様、海軍省の管轄下にあるが、こちらでの大佐は陸・空軍と同じくカーネルである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-22 (月) 12:30:04 (737d)