ACfAに登場するリンクス管理機構。COLLARED.
過去作品のレイヴンズネストに代表される“レイヴン斡旋組織”とほぼ同等のものである。
リンクス戦争の教訓からか、企業が直接リンクスを所有し運用する方式を改め、カラードを介した共同管理とした。
が、実際は、個体依存性への危険性を知りながらも、捨てることのできないネクスト戦力の魅力、ネクスト無しとした場合の対ネクストへの企業の恐怖感など矛盾への妥協の結果でしかない。
しかし、年月の経過と共にその機能・存在意義は薄れ、現在では実質的な企業専属リンクスがカラード内に多く存在している。
本組織内でのリンクスの能力を示す順位としてカラードランクが存在するが、それすらも企業の意志が介入するところとなっている。

なお、カラードに所属しないリンクス(イレギュラーリンクス)もいる。

所属リンクス

ランク順表記。カッコ内は支援企業もしくは所属する組織。カッコ無しは独立傭兵


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 23:06:19 (788d)