FFAが主催する、u-ACを使用したメカニカルバトルの総称。
フォーミュラR(レギュラー)リーグ、フォーミュラX(エキスパート)リーグなどが上位リーグ、下位リーグとしてボトムリーグが存在する。
各チームには何らかの企業がスポンサーで付いていることが多いが、ミラージュクレストキサラギのような超巨大企業の場合、自らがスポンサーでもある。
なお、LRの時代には、ここで培われたAI技術がVRアリーナに応用されている。

各リーグ解説

フォーミュラB

通称ボトムリーグ。B級ライセンスを所持していれば参加可能な下位リーグで、好成績を挙げたチームにはレギュラーリーグやエキスパートリーグへの道が開ける。
各地で小規模なリーグが複数開催されており、最低でも26リーグ存在することが確認されている。

フォーミュラR

レギュラーリーグとも言う。ボトムリーグで好成績を収めたチームのみが参加可能なリーグ。30チームが登録されており、それら全てがランク付けされている。
1ランク上の相手に勝利を収めると順位が入れ替わるのが基本ルール。これはアリーナとほぼ同一である。
1チームは5機のu-ACを所有するが、試合に投入するのはその中の1機のみである。このため、各チームごとに機体の強化方針が異なるものとなる傾向にある。

フォーミュラX

通称エキスパートリーグ。ボトムリーグで好成績を収めた18チームのみが参加可能なリーグ。
1対1の個人戦形式を取るレギュラーリーグと異なり、所有する5機のu-ACすべてを用いた団体戦形式を取る。このため、万遍なく機体性能を高めていくのみならず、対戦順序等の要素にも留意する必要がある。

フォーミュラM

通称マキシマムリーグ。アーキテクトライセンスを所持していれば誰でも参加可能なリーグで、チームを持たない場合にはFFAから機材の提供を受けることが出来る。
あらかじめ1機のu-ACを選出し、その1機のみによってFFA側が選出した100機のu-AC全ての撃破を目指すというルール。
もともとはファンイベントの1つに過ぎなかったが、反響の大きさから公式リーグとして採用された。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-29 (月) 21:19:26 (1544d)