AC6のキャッチコピーにして、ハンドラー・ウォルターの台詞。
チャプター5のミッション「脱出」でウォルターが残したメッセージに記録されていたもので、それをエアが発見し、C4-621のもとに届けられた。

アイビスの火を起こしてもコーラルは生き残って増殖し、宇宙を汚染する脅威となると確信したウォルターは、再びアイビスの火と同等、またはそれ以上の災厄を起こしてでもコーラルを根絶する必要があるとして、621にこのメッセージを残し託していた。

一度生まれたものはそう簡単には死なない?」と並ぶウォルターを代表する台詞であり、キャッチコピーが作中のキャラクターの台詞として登場する演出が光る。

なお、賽は投げられたルートでは「脱出」に繋がる一連の状況が潰されるため、この台詞を使う機会は無い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-25 (水) 15:00:05 (214d)