AC6の3つのルートの内の一つであり、「レイヴンの火」「ルビコンの解放者」の両方をクリア後、以下の選択ミッションをクリアする事でこのルートが確定する。

  • チャプター1「武装採掘艦護衛」
  • チャプター3「コーラル輸送阻止」
  • チャプター4「ヴェスパー3排除」

オールマインドが目論む計画「コーラルリリース」の真相を知るルート。
他の2ルートと比較してもALTミッションが多く、それまでと同じ感覚で進んでいたら予想外の敵と遭遇するというパターンも多い。

同ルートのエンディングにおいてコーラルが解放され、星々に伝播することになるものの、エンディングの結末やオールマインドの正体などに謎が多く、最もフロム脳を働かせる必要がある。

余談

「賽は投げられた」とは、ローマ内戦において、ユリウス・カエサルが元老院に反旗を翻してルビコン川を渡る際に発した言葉が由来となる。

ラテン語では「Alea Jacta Est」と表記され、『AC6』と同年代の作品では『機動戦士ガンダム 水星の魔女』で決闘を承認する際の台詞として用いられている。

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-15 (日) 10:47:17 (254d)