ACfAに登場する、アルゼブラ製突撃型アームズフォート
機体前面に障害物破砕ブレードを配置しており、これによって並大抵の障害物は薙ぎ倒しながら移動が可能。
恐らく突撃型と呼ばれる所以はここにある。
A NEW ORDER of “NEXT”によると、4機が建造されているらしい。

acfa_06_003.gif

また、“走る結界(もしくは鉄塊)”とも評される分厚い装甲を持ち、ネクストの火力を以てしても正面からの貫通は困難とされる。
万が一、機関の停止やネクストの接近を許した場合には、内部に搭載した多数の自律兵器を展開、射出することでこれに対処する。
作中では主人公によりスカートアーマー内のキャタピラを破壊され、側面装甲を緊急パージ(映像には映らないが、実は上部装甲もパージしている)。無数の無人兵器で迎え撃つも敢えなく撃破される。
なお、カブラカン撃破ミッションにおいてGAからギガベースが増援として送られて来るため、本作で唯一のAF対AFという戦闘が発生する。

ちなみにスカート部分はKIKU温泉ウェポンなどによる破壊が可能である。地雷を踏んでスカートがめくれる瞬間に入るのが面倒な人はお勧めしたい(ただし弾切れ覚悟ならライフルでの破壊も可能)。

デザイン面での特徴としては、グレートウォールと同様、機体側面に社章が大きく描かれている。
内部自律兵器を含むデザインはアンサラーと同様、小林誠による。
なお、この障害物破砕ブレードは触れると機体にもダメージを受ける。


添付ファイル: fileacfa_06_003.gif 1609件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-01 (金) 21:18:43 (1963d)