ACVに登場するミグラント。声優は東條加那子
フルネームはリーガン・ストラトフォード。
MoHを創設したエリザベス・ストラトフォードの次女であり、コーデリア(=ロザリィ)の実の姉。
権力者の跡取りとして育てられた為、他人への猜疑心や敵対心、自尊心が極めて強い。
ストーリーミッション〜オーダーミッション中盤における主人公の活躍に目を付け、戦力として引き入れること、そしてそれによる、MoH内でのストラトフォード一族の復権を画策する。
同時に、ロザリィに対する敵意も露わにしており、作中、殺意を仄めかすシーンも多々見られる。これには『コーデリアのMoHへの復帰が自身の立場を危うくする』という危惧も働いていた模様(実際には、コーデリアことロザリィにはそんなつもりは毛ほども無かったわけだが……)。

粘着気質なお人で、言動はドSそのもの。メンヘラにも見える。
主人公一味を物量攻めしたりACをけし掛けたりと、やりたい放題。流石権力者の跡取りである。
とはいえ、やりたい放題にも限度があったらしく、後半には「現にこれ以上、力を貸す者は MoHには誰もおらん」(オズワルド談)という状況にある。組織内でも孤立を深めていった模様。

そしてその最期は意外とあっけなく、実妹に怨みの篭った台詞?を言うやいなや横から飛んできたNo.1にコックピット部分を( ´∀`)σ)∀`) がしょん!され死亡する。
これにより、因縁に決着が付き、彼女の最期の台詞から所属不明機の所属が判明する。
実の姉の死に対して、ロザリィは「大嫌いだったわ、アンタのこと」と吐き捨てるあたり、姉妹の因縁の深さは相当なものであるようだ。

決して、某マインドクラシャーの人ではない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-30 (日) 20:59:43 (1364d)