SLでDランクに属するランカー。名前は“ロデオ中毒”の意。
「暴れん坊を乗りこなしてこそ真の男だ」と豪語しており、搭乗機“アンルーリー”はそれを体言するかのようにフロート型脚部を採用した高機動型ACとして仕上げられているが、本人はそれを乗りこなしているとは言い難い。
僚機として雇えるレイヴンの中では雇用費用は安い方だが、それなりに働いてくれるのでありがたい。
また、常に敬語で話す為、礼儀正しい人間であると推測できる。

搭乗機 “アンルーリー”

高性能ブースターを内装したフロート型脚部と高出力ジェネレーターを採用した機体。 マシンガンライフルで武装しているが、背中にレーダーを二基装備するなど若干ビジュアル重視な感が漂う。
また、先述の通りロデオアディクションはこの機体を乗りこなせていない事になっている。実際、アリーナでも無駄にOBを吹かせては勝手に熱暴走やチャージングになってしまうことが多い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 21:39:22 (553d)