MoAに登場する特殊兵器ラナ・ニールセン曰く、「巨大な戦車のような兵器」。
大破壊以前に建造されていた兵器とされ、テログループがどこからか持ちだしてきている。
緑色の艦体に複眼のように窓が散りばめられた艦橋を有する。本体は装甲が厚いためACの攻撃では歯が立たない。
武装は主砲にグレネードランチャー2基、副砲になんと超大型ミサイル発射機を4基装備、さらに後部甲板にVLSを装備しており、その火力は充実している。
形状から移動方法はホバーと推測されるが、戦闘中は移動しないため不明である。
アイザックシティの各施設を手当たり次第に攻撃して回っていたが、最終的にはザーム砂漠で主人公と交戦、武装を全て破壊され戦闘不能にさせられた。

あまり印象に残らない地味な存在だが、AC2SRBIAや、fAアームズフォートなど超巨大兵器の祖先とも言える存在だったりする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-18 (土) 23:59:11 (1589d)