ACPP及びACNXレヴォリューションディスクに登場する、格闘戦能力を重視した人型MT
メインカメラとなる頭部ユニットは胴体下部に設置されており、外見上頭部に見える部位はサブカメラとなっている。これは格闘戦における損傷を考慮に入れた物とされるが、実際の効果の程は不明。
武装は84mm無反動砲と近接用爆薬ペレット。『爆発物を相手の装甲に叩きつけてダメージを与える』というコンセプトは、貫徹原理こそ異なるもののHEATパイルに通じるともいえる。
狭い場所だと結構怖い。
おまけに壁を突き抜けてくるから、いきなり攻撃喰らった方もいるだろう。
NXではミッション“依頼”や“侵入者撃破”でそのような状況に陥りやすい。

ちなみに、オリジナルであるPPのオーガーはカクカクした装甲であったが、NXでは妙に丸っこい姿に変更された。
また、近接用爆薬ペレットもバーストナックルという名に変更されている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-02 (土) 10:46:51 (2053d)