AC3に登場する二脚型MT、フリューク(Fluke)とは、口語でまぐれ当たりの意。
全シリーズ唯一の光学迷彩と、そのステルス性が最大の特長。
光学迷彩は機体をほぼ完全に透明化できるのみならず、ロックオンも妨害可能で、自機にステルス表示機能がなければレーダーにも映らない。
さらにレーザーライフルマシンガンミサイルと豊富な武装を備える上、ブースターこそ持たないものの平均以上の歩行速度とジャンプ能力を持ち、しかもAPも高め。地味ではあるが、かなりの高性能機である。
しかし、(当たり前だが)射撃時のマズルフラッシュなどは透明化できず、またロックオン妨害も永続ではない。
結局、ほんの少し注意するだけで簡単に発見でき、しかも平均以上の速度とは言っても所詮は歩行移動型であるため、大概はレーザーブレードなどで一薙ぎにされてしまうという無念の機体でもある。

以後の時代となるSLNシリーズに同機の後継機が登場することもなく、この世界では光学迷彩は技術的には実現したが、消費エネルギーなど諸般の理由から実用的な域には達しなかったことが窺える。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-27 (火) 14:13:43 (1489d)