AC4に登場する、ホワイトアフリカ(サハラ砂漠以北)の反体制組織。
マグリブとはアラビア語で「西方」を意味することから、その勢力はアフリカ大陸北西部を中心に広がったと思われる。
パックスに対抗する組織としては最大規模を誇り、通常戦力のみならずネクストアマジーグバルバロイススアシュートミニア)をも保有することから、その背後に何らかの企業(特にイクバール系)が介在している可能性も指摘されている。
作中では比較的序盤にGA社の依頼を受けたアナトリアの傭兵による介入を受け、拠点を陥落させられた上に虎の子とも言えるバルバロイを失い、力を失う。
一部の生き残りはアナトリアコロニーへの直接攻撃を敢行するがこれも失敗に終わり、最後にはススを中心とする残党がGAの製油施設を制圧するが、アナトリアの傭兵の手によって壊滅することとなる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-23 (木) 18:18:38 (1978d)