AC4に登場する反体制組織、マグリブ解放戦線が保有するイレギュラーネクスト
搭乗者はアマジーグ
イクバール製標準機体“SARAF(Xbox360版ではSARAUX表記)”をベースとした軽量二脚型ネクストで、同じくマグリブ解放戦線に所属するアシュートミニアとは180度異なるコンセプトの機体となっている。
武装は突撃型ライフルショットガン散布型ミサイルと、高火力の機体とは必ずしも言えない。だが、イクバール製の機体特有の高い機動性と、搭乗者の高い技量及びAMS適性の低さに伴う苦痛に耐える精神力により、パックスの部隊とも互角以上に渡り合う活躍を見せていた。
ただし、味方をコジマ汚染から守るために常に友軍と離れた独立戦力として行動しており、援護を受けることが出来ない点が戦術上の問題点として挙げられる。
作中では車両による輸送中にアナトリアの傭兵の襲撃を受け、撃破される。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-23 (木) 18:18:17 (1551d)