フロム・ソフトウェアの作曲家。「いちき ゆうき」。
『KFIV』や『叢 -MURAKUMO-』、『O・TO・GI』シリーズ、『義経英雄伝』、『A.C.E.3』などのサウンド制作に参加。ACLRや『eM』ではメインコンポーザーを担当している。
声優武村大が生まれたもう一人の犯人でもある。

LRではゲーム中に使用される楽曲、効果音、音声等の製作と実装を担当。
制作した楽曲に関して「音楽だと感じさせない」「クライマックスに向けて空気が張り詰めていく感」「(パルヴァライザーの)機械が持っている感情、無感覚から感じる雰囲気」と語っている。
ACシリーズに関わるのは初めてであったため、プレッシャーもあったという。
またタイトル画面のBGMである「5 point Five」はLRでの制作で最初に書いた楽曲とのこと。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-10 (水) 03:54:14 (1899d)