初代ACAC2AAにのみ関連する設定。
大破壊以前、地球暦0096年に国家と企業の手によって行われていた一大プロジェクト。
ただし、地球暦106年に起きた大破壊の影響から計画は頓挫し、その後長きに渡って放置されていた。
大破壊以前のテラフォーミング計画をAC2の時代では「第一次テラフォーミング期」と呼んでいる。
ムラクモドーム及びジオシティの地下施設は、この頃に建設された遺構である。

それから90年を経た大深度戦争(初代ACの舞台)終結後の地球暦0196年に、ジオ・マトリクス社がこの計画の存在を掴み、半ば独断専行的にテラフォーミングを再開した。
AC2の時代(0223年)には、全人口の約30%が火星に移住しており、火星出身者も多い。その中には地球出身者を毛嫌いするものも見られるという。

なお、LCCの公式見解によれば、第一次テラフォーミング期に使用されていた無人機械群が独自に発展、進化したものがディソーダーとされている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-07 (水) 11:55:58 (1532d)