AC2に登場する統治機構。Large scale enterprises of Central Committee(企業中央委員会)の通称。
火星における地球政府所属の統治機関であるが、設立は各企業の火星進出後である。
また地球復興を重視する政府側の方針のため、LCCには十分な人員や武装が割かれておらず、軍事面はコンコード社のレイヴンへの依存が大きい。

AC2序盤では統治機構とは名ばかりで企業に主導権を握られていたが、地球からの特殊部隊フライトナーズ派遣を機に状況が一変。
バレーナ社の接近も相まってエムロードジオ・マトリクス両社の火星支社を制圧。遂に火星での企業間抗争の終結を宣言する。
しかし、新長官の火星到着に合わせたレオス・クラインの反乱によって大損害を受け、機能停止。それ以降、ゲーム中では触れられることはない。

依頼文音声は難波圭一氏が担当。

なお、ACVDLC第2弾のチームエンブレムセット4エンブレムが入手可能。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-17 (土) 06:03:57 (1584d)