AC4において、ミッション"MARCHE AU SUPPLICE"に登場するP.ダム主人公を撃破した際に言うセリフ
彼女はAMS適正に問題があるのか精神が不安定になりがちのようで、ほとんど攻撃してくることが無かったり、すでにベルリオーズが戦闘不能となっていても彼に話しかけたりするあたりからも、かなりカツカツの状態で戦っていることが見受けられる。
また、撃破された時は「戦場だ、覚悟はできてる」と言うことや、加えて同じアクアビットの専属リンクスであるテペス=Vが先は短いと評されていることから、彼女からすれば"ネクストという(AMS、コジマ汚染両面でも)ハイリスクな兵器を駆って戦場に赴く職業として、最期のときが訪れるのは他の何でもなく、時間の問題だろう"と考えられるのかもしれない
しかし、いくら一撃必殺を持っているとはいえENアラートを起こしている彼女の愛機ヒラリエスは非常に扱いが難しく、どう考えてもリスクに拍車をかけているように見える。(せめてレイレナード製のジェネレーターを付けてあげてもよかったんじゃないかアクアビットよ...)

ちなみに、彼女は先述の通り非常に攻撃頻度が低く、おまけに彼女以外の敵にとどめを刺された場合はこのセリフは聞けないため、結構レアである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 21:56:15 (758d)