コジマ粒子によって引き起こされる環境汚染の総称。
生態系への重大な悪影響が懸念されるらしいが、作中では明確に語られていない。
無論、コジマ技術の産物であるプライマルアーマーオーバードブーストコジマキャノン、そしてそれらを使用するネクストの運用には常にコジマ汚染のリスクが付きまとう。また搭乗者たるリンクス本人へも高い汚染リスクがあり、テペス=Vなどその影響で余命短いとされるリンクスも劇中に存在する(しかし、王小龍など長命と思わしきリンクスもまた見られる)。
AC4リンクス戦争にて世界的に汚染が拡大し、ACfAでのクレイドル体制への移行に繋がった。

俗語としてのコジマ汚染

AC4に慣れ過ぎてしまい、逆に従来シリーズの操作がまともにできなくなってしまった状態。
グラフィックの差や操作方法、システムの大きな違いが主な原因と考えられる。
典型的な症例として「小ジャンプ移動に支障が出る」、「クイックブーストを使おうとする」、「ダブルトリガーができなくなる」等が挙げられる。
多くの場合は本人の努力や時間経過によって完治するが、稀にコジマ汚染が原因で従来シリーズがプレイできなくなってしまう正真正銘のリンクスもいる。
類義語としてAC2、ひいてはPS2シリーズをプレイ後にPSACシリーズがプレイできなくなることを火星病と呼ぶ。
またフロム脳の隠語として用いられる場合も多く、ニコニコ動画ではいわゆる「作者は病気シリーズ」タグのACシリーズ版として「コジマ汚染患者シリーズ」タグが機能している。
(同義語として「ナニカサレタヨウダ」というタグも存在する)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-25 (月) 17:27:40 (1309d)