装備している武器の弾数を増加させることが出来る背部兵装、あるいは肩武器もしくはエクステンション
ACPPオカモチ等がこれに当たる。

PP〜3シリーズ、ACVにおける追加弾倉

他に装備している武器の弾数を一定の割合で増加させる背部兵装(ACVでは肩武器)。
小数点以下は切り捨てなので、等、余りにも弾数が少ない武器は増加率によっては弾数が増えないこともある。
なお地味に重量があり、割りに合うかは人それぞれ。

2シリーズにのみ実弾武器専用の追加弾倉が存在する他、AA〜SLでは両背部を占有する代わりに大幅に弾数を増やすタイプも登場した。

ACVでは両肩に肩武器を装備できる腕部の場合、増加率が機体負荷据え置きでカタログスペックの2倍となる。
また、グラインドブレードを使用する際には肩武器ごと左腕をパージするのだが、パージ後であっても装弾数に変化はない。

Nシリーズの追加弾倉

使用することにより、右手用ライフルもしくはレーザーライフルの弾数を一定数回復させるエクステンション
右手限定で対応する武器もかなり限られているが、増加量は大きいため総火力で劣る武器のサポートに使える。
また、重量が控えめになった上にSLまでとは違いパージ可能なため、その点では使いやすくなった。

余談

ちなみに、弾数の多い武器はそんなに意味が無いが、 スナイパーキャノン等の弾数が少ない物に使えばとても役に立つ。 あんな大きい弾をこんな小さな箱から

・・・だが、武器へ弾を送る機構らしきものは一切見受けられない。なので、どんな原理で送っているのかは全く不明である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-21 (日) 14:22:34 (7d)