AC4に登場するステルス輸送機。ただし、登場時は味方であるためか自機のレーダーにはバッチリ映る。
GA製の機体であり、作中では同社の重役がゼクステクス世界空港から出発する際に搭乗した。重役が乗るくらいなので、居住性も優れている――のかも知れない。
自衛用と思わしきガトリングガンを尾部に装備しているが、作中で使用することは無い上に、ステルス性を無視するかの如く堂々と突き出ている。
その他にも上部に回転銃座が露骨に備え付けられていたりと、実際にどれだけのステルス性を発揮できるのかはかなり疑問が残るが、作中でも特に言及されていない。

ACfAにも登場するが、この時はレーザーキャノンを搭載した大型対地攻撃機と化していた。
相変わらずレーダーにバッチリ映っており、もはやステルス輸送機とはなんだったのかという状況になっている。
また、A NEW ORDER of “NEXT”においてジョージ・オニールが「ビッグボックスAFで攻撃するくらいならGALAXYで空爆した方が早い」という旨の発言をしている。
本来は爆撃のための機体で、AC4に登場したものは特別な改修を受けていただけなのかもしれない…。

余談だが、現実にもC-5ギャラクシーという戦略級の大型輸送機が実在する。
こちらは当然、ステルス性など備えていないが、近代化改修を施されながら現役で活躍している。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-14 (火) 14:57:34 (1014d)