4シリーズに登場する列車型の特殊兵器、“URSRAGNA”のこと。アクアビット製。4では『蹂躙型の破壊兵器』として呼ばれていた。
本来、名称はゾロアスター教に登場するペルシャの軍神を意味するが、アクアビット製なので香水が由来と思われる。

前面に高出力なPA?を展開し、高速での突進により対象を破壊する蹂躙兵器。
また、射撃武装として、レーザーライフルガトリングガン、さらにはコジマキャノンを装備する。
それ自体の持つ膨大な運動エネルギーによる破壊に加え、コジマ粒子による汚染も加わるという、タチの悪い兵器である。

AC4ではギアトンネルを経由してアナトリアへの直接攻撃を敢行するが、迎撃に出たアナトリアの傭兵により撃破される。
コジマキャノンを装備しているため、撃破するとコジマ爆発が起こる。
ただし、PS3版では両手のとっつき一撃で片が付き、Xbox360版でもグレネードランチャー等の重火器を撃ち込んでいればそのうち片が付いてしまうため、ゲームシステム的には脅威ではない。
とはいえ、軽武装の機体で挑むと一気に難易度が上がる。

ACfAでもプロキオン破壊ミッションにて、ギアトンネルに出現するが、全く移動することはなく固定砲台的に運用されている。
潜り込んで見ると、機体後方にある板状のパーツと全く繋がっていなかったりする。
また、今作では撃破してもコジマ爆発を起こさない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-08 (金) 17:27:41 (1501d)