AC3SLに登場するレイヴン
二種類のミサイルレーザーライフルという偏りのない構成の中量二脚AC“クローバーナイト”を駆る。

教科書通りの手堅い戦法で世界の平和の為に戦っており、新入りレイヴン達の良い手本になっているという。
教科書にはライフルとミサイルで削れと載っているのかと思わせる紹介文である。もっとも、初期機体の構成がそうなっている以上、ライフルとミサイルを組み合わせた戦術は、確かに新入りレイヴンにとっては参考になると考えられる。
中々に上手い小ジャンプ移動を展開してくるため、見習うべき点はあるのかもしれない。が、こっちからすれば無駄に飛び跳ねられるためにストレスが溜まる。

ミッションにて、旧レイヤード中枢の調査を行っていたところ、オーリーサイプレスと共に主人公と交戦、撃破される。
余談だが、登場シーンが天井の黄色いガラスを割って着地するため、格好いいと思った人は少なくないはず。
またバケツ頭なので、実働部隊の生き残りと思った人も少なくないはず。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-29 (水) 01:36:57 (1602d)