ACの腕部に装備し、機体へのダメージを低減させたり、肩代わりさせたりする兵装。
エクステンションの一種である追加装甲を含める場合もある。
AC2からLRAC6に登場したエネルギーシールドと、SL〜LR・ACVDに登場した実盾がある。

LR以前のものは機体の防御値を増加させ、機体へのダメージを低減させる。
Nシリーズではエネルギー型と実体型でそれぞれエネルギー防御優先、実弾防御が優先と区別されたが、上昇する防御力は雀の涙程度のものになり、特化型の性能でもない限りは全体的にほぼ影響なしと産廃気味な性能に。

ACVDに登場したものは機体のダメージを肩代わりさせるもので、パーツそのものにAPと防御値が設定されている。
KECETEの各属性に対応したシールドが存在し、対応した属性の防御値がACでは再現困難なほど高い一方で、それ以外の防御値は連射武器が貫通するほど低い。
このため漫然と構えるのではなく、相手の武器を把握したうえで構え、時には敢えて使わないことも重要である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-11-20 (月) 18:12:14 (188d)