ACPPのライバルキャラ。Stinger(英語で“毒針”などの意)。
クローム社が自社用に開発したカスタムAC“ヴィクセン”を駆り、主人公&スミカの前に立ちはだかるレイヴン
作中ではウェンズデイ機関との間に専属契約を結んでおり、ファンタズマ計画の中心メンバーの1人でもある。

何よりも面倒を嫌い、速やかな任務の達成を重視する性格で「いいか、俺は面倒が嫌いなんだ」「いつまで面倒をかける気だ?」「アビスへようこそ」「これは・・面倒なことに・・なった・・」等、様々な金言を残す27歳。
ウェンズデイ機関壊滅後、試作型と完成型、合計2機のファンタズマを強奪し、究極の強化人間となるが、主人公によって両方とも撃破され、最終的に死亡。

世界や人類の秩序などを重んじるがために敵となった(と思えなくもない)者たちが多いACシリーズの悪役の中では、これほどの生粋の悪役は非常に珍しく、この人を除けば、他では首輪付きオールドキングぐらいではないかと思われる。
声優は速水奨が担当した。

エンブレムは白い蜂で名前の意味と合わせたものと思われる。
また、ACVDLC第2弾のエンブレムセット4で入手可能。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-27 (土) 20:54:14 (699d)