ACfAに登場するインテリオル・ユニオン製の標準機体、“Y11-LATONA”及び“LATONA”の名を冠したパーツを指す。
フレームブースター(OBを除く)、スタビライザーがある。

標準機体解説

軽量2脚型の割には消費ENが少ない。EN防御が高めなのに対して実弾防御力は低い。
機動力が高いうえ、消費ENの低さからEN兵器の多用にも耐えうる。ウィン・D・ファンションの機体レイテルパラッシュはこれの典型。

各パーツ解説

フレーム

前作のユディトをしのぐ低負荷。テルスと同様EN兵器適性も高めだが、実弾武装との相性は攻防とも悪い。
余談だが、頭部はガンダム頭のアンテナを取ったような形状。テルスオーギルの頭部スタビライザーとの組み合わせでガンダム頭を再現できるため、機体再現アセンにおいて重宝する。

ブースター

全体的にブースト消費ENが低く、QB噴射時間も平均的。 特にメインはブースト出力と消費ENのバランスがよく取れている優良パーツ。

スタビライザー

頭部サイド、コア上部が存在する。 羽のような形をしている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-05 (木) 22:36:28 (1442d)