ベルリオーズを撃破した際のセリフ。
GAの後ろ盾のもと傭兵業を始めたアナトリアだが、もしレイレナードの支援下にあったらどうなっていただろう…とプレイヤーの妄想を刺激してくる。
死に際に言ったにしてはやけに落ち着いた口調だが、戦う前からアナトリアの傭兵を評価していた彼にとって自分の死も何ら不思議なことではなかったのだろう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-17 (金) 06:57:49 (679d)