ACの対戦モードを利用した競技会の一種。
対戦会の規模が大きくなり、きっちりレギュレーションや進行ルールを制定されて順位を競うものが大会と呼ばれる。
公式と公認、非公認の三種類に分類される。

公式大会はフロム・ソフトウェアが主催する大会で、当然ながら参加者も最も多くなる。
なんらかの形で予選大会を行ったうえで決勝大会を開催する場合が多く、AC4ではオンラインランキングでの予選が行われた。
また各雑誌社の攻略チームなどから参加者が出る場合や、AC3では韓国にて日韓認定レイヴン対抗の公式交流大会が行われるなど、公式ならではの大きなイベントもあった。

NBではトレーニングのハイスコアをオンライン上に集計する形で予選と決勝大会の告知を行ったが、右往左往の末に実質の立ち消えとなっている(これについては、半ばジョーク混じりとなってはいるものの未だに批判がある)。

公認大会と非公認大会は主催者が一般ユーザーであるが、フロムソフトウェアの制定したフォーマット通りに公認申請をした場合は公認大会となり、認定証が発行される。

公式・公認大会の多くは認定証をめぐる『勝利こそが全て』のガチンコ真剣勝負であり、特にレベルの高い参加者やすでに認定証を持つ認定レイヴンたちが集まる修羅ブロックは、生半可な腕と覚悟では到底勝ちぬくことはできない。
勿論「引き撃ちは卑怯」「○○は強パーツ」などの発言も、勝利が伴わなければ何の説得力も持たない。逆に言えば、結果を見せた上での言葉ならば、また違った意味を持ってくる。

交流をメインとした和やかな雰囲気の大会もあるが、その場合は認定証の関わらない非公認大会としての運営が望ましいとされる。

PSACシリーズの頃が一番大会が開催されていて、対戦熱が熱かったと言われている。
またSLの“サマーキャラバン”、NXの“バトルアリーナ”など、全国的に公式大会が開催され、大きな盛り上がりを見せた時期もあった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-10 (水) 04:10:52 (1445d)