惑星封鎖機構の執行部隊が運用する主力機動兵器。正式名称は「AA18:LIGHT CAVALRY」。
専ら略称の「LC」、もしくは「LC機体」と呼称され、上位機種としてヘビー・キャバルリー(HC)と呼ばれるカテゴリも存在する。

ACやMTとは別種の兵器であり、シルエットはより人間に近いが、ハードポイントのレイアウトはAM14を踏襲しており、各種装備バリエーションが存在する。

シリーズでも珍しい「正規軍の主力兵器」で、役割としては過去作における高性能MTに該当し、ミッションのボスや中ボスなど幅広く立ち回る。

機体名にある「CAVALRY(キャバルリー)」とは騎兵の意、ゆえにこの機体は「軽騎兵」を意味する。

AA18:LIGHT CAVALRY

軽装仕様。バズーカ付きのライフル実体シールドを標準装備する。
バリエーションとしてスナイパーライフルマシンガンを装備した狙撃仕様や、ミサイルフレアを装備した支援タイプも存在する。

初期レギュレーション時のシールドの硬さは語り草で、上位機種を上回る強敵として傭兵たちを震え上がらせたが、現在はそれ相応の耐久力になったため、それほどの脅威ではない。

AA18C:LIGHT CAVALRY HF

火力特化型。両腕に拡散バズーカとハンドグレネードを装備し、背部にグレネードキャノン分裂ミサイル搭載した「重騎兵」ともいえる機体。

AA18A:LIGHT CAVALRY HM

高機動型。常時飛行可能なフライトユニットを装備した機体。装備火器も通常のLC機体と同様だが、翼部にミサイルが追加されたため、火力が向上している。

ミッション「失踪」ではV.IIIとなったペイターが搭乗する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-07-01 (月) 14:15:39 (14d)