オールマインドが傭兵支援の一環として研究開発を行っているAC用フレームパーツ。
欠点が無く性能バランスが高レベルで纏まった中量二脚型フレームパーツ。重量はあるがAPとEN耐性に優れ、腕部の反動制御と射撃武器適性の高さもあって射撃兵装の運用に長ける。

「人間感覚の拡張」をテーマに、表皮のように馴染むACを目指して日々改良が続けられており、特にこれらマインド素体パーツは旧世代型強化人間と相性が良いとされている。

オールマインドはインテグレーション・プログラムを通じてこの機体に搭載されたAIのアップデートを行っており、アリーナでANALYSISを進める事でマインドβ、マインドγへと順次アップデートされる。特にマインドβはそのまま実戦に投入しても優れた傭兵と見紛うほどの働きを見せるという。

ジオ・マトリクスミラージュに通じるデザインが特徴。

MIND BETA

MIND ALPHAの頭部と脚部を別アプローチの換体パーツに変更したモデル。
頭部は安定性能を極限まで追求した反面装甲が犠牲となっており、脚部は「異物混入による人体感覚の変化」に着目して末端部を獣の形に置き換えた逆関節となっている。

なおAIの方の「マインドβ」の機体はMIND ALPHAをベースに兵装変更したものであり、続くマインドγでMIND BETAのフレームが使用されている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-25 (水) 21:33:51 (243d)