ACVより実装されたシステム。

世界一有名な配管工および岩男が得意とする、いわゆる“三角飛び(壁ジャンプ)”であり、ブースター単体での垂直上昇が不可能になった代わりに搭載された。
これによって連続ジャンプで高いビルの上に飛び乗ったり、壁を蹴った反動で急速に方向転換することが可能になっている。

元々ジャンプ力の高い逆関節がこの性能に最も優れており、一度のブーストドライブで非常に高く、または遠くへ飛ぶことができる。
また、タンクは“蹴る脚”を持たないため、ブーストドライブを行うことができない(代わりに、ブースター単体で一時的に垂直上昇が可能)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-23 (水) 12:31:44 (1769d)