AC3に登場するランカーレイヴン
最初はMTギボンに乗っていたが、途中からACに乗り換える。なお、某攻略本では、主力のライフルがエネルギー武器として紹介されている。
どちらも機体名称は“ルージュ”。
ACの機体構成はラジエーター以外全てミラージュ製で、武装はレーザーライフルオービットキャノンブレード
そういうアセンなので管理者に対して反感を抱いているのかと思いきや、“侵入路探索”で主人公に対して「消えなさい!イレギュラー!!」と言い放ち、その戦闘でファンファーレと共に死亡する。
その言動から、騙し討ちレイヴンの中ではボス・サヴェージと近い扱われ方をしているとも言える。
ただし、主人公の実力はとても高く評価していた様で、撃破すると「…流石ね…」と呟き、息絶える。
ちなみに、このミッションにおいて彼女は最初僚機として出撃しており、その間に撃墜できるが、それをやると上のセリフは聞けなくなる。

ちなみに、相棒のサイプレス同様、SL時代にも生存疑惑がある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-13 (土) 17:13:53 (126d)