某AC04のイジェクトに定評のあるISAF空軍パイロットとは一切関係ない。

NX、及びLRに登場するレイヴン
NX時代は補充ランカーであり、本編には一切関わってこない。
LRではバーテックス側に荷担する実力派レイヴンとして登場する。懸賞金69000c。EXアリーナ10位(50位)。
エド・ワイズ曰く、「ひたすらに戦闘を求めるバーテックスで最も危険な異端児」とのことである。
しかし、ミッション中での発言には言うほどの異常性は見られない。

搭乗機 “ClownCrown

重量逆関節EO?コアの高火力型AC
NXでは、ガトマシハングレオービットキャノンデュアルミサイル、そしてデコイを装備。
LRでは、ガトマシ・ハングレ、チェーンガン・デュアルミサイル、そしてECMメーカーを装備する。
狭いうえにかなり入り組んだ場所で戦うことになる為、油断は禁物。

余談だが、NXではEOコアであるにも関わらず、何故か格納武器を搭載(EOコアにハンガー付きの物は存在しない)しており、また、LRのEXアリーナにおいては何故かマシンガンとチェインガンをライフルのように一発ずつ撃ってくるなど、その点においては、確かに異端であると言える。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-30 (木) 01:19:52 (1431d)