ARMORED CORE BRAVE NEW WORLD作中において登場し、物語の鍵となる計画。
ドラコーンとはウロボロスの別名であり、不老不死や死と再生の象徴とされている。

戦闘人工知能群と人間をリンクさせ、その記憶や性質、経験を人工知能へとバックアップし、戦闘経験を蓄積させる事で最高戦力を作り出すというもの。
また、クリプトニュームはこの為に結成され、メンバーは常に人工知能群によって観察されていた。
本来は新世代機開発の為の計画であり、コスト面で一度頓挫したものの、ファントム0の誕生によって現在の形へと変貌していった。

この計画で生み出された戦闘兵器はほぼ全て搭乗者の体細胞を培養したマトリクス共振システムによって遠隔操作されており、強力なECM下でも影響を受ける事なく戦闘を行う事が可能となっている。

なお、ぱっと見てファンタズマ計画と同じ物のように思えるが、此方は人間の記憶や経験を人工知能へと移し変えるものであり、人間を直接機械に組み込むファンタズマ計画とは似て非なるものであり、どちらかと言えばファンタズマ・ビーイングに近い。

計画に関係のある機体

ノワール

新世代機開発計画のベースとなった無人機のプロトタイプ。
公にはオルクス・ノワールの乗機として知られている。

BLACK ONE

新世代機の指揮官機として開発された大型機。
人工知能群の戦闘システムはこの機体のマトリクス共振システムを介して他の機体をコントロールする。

DARK・PHANTOM

劇中ではファントムIとファントムIIの二機種が登場。
強力なエネルギーフィールド広範囲攻撃を備え、主人公側のレイヴンを苦しめた。
なお、戦闘中にBLACK ONEが撃墜されると人工知能群からのバックアップが途絶え、戦術AIによる自律操作に切り替わる。

SCISSORS

双子特有のシンパシーをマトリクス共振システムで同調させる事で完璧なコンビネーションを生み出す二機のAC。
表向きには双子の美人姉妹の乗るACという事になっているが、実際にはパイロットも人工知能群の操るアンドロイドに過ぎない。

マーウォルス

サーティの乗るAC。
新世代機相当の機体を従来機に偽装しており、ファントム0からのバックアップを受けて高い性能を発揮する。
ゲームではネタ機


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-11 (土) 17:30:37 (1378d)