ACfAにおいて新たに登場したコジマ技術

ネクストや一部のアームズフォートがこれを使用可能となっている。
リンクス戦争後、トーラスが提示した新技術で、通常、プライマルアーマーとして機体周辺に展開させているコジマ粒子を攻撃に転用するもので、全周囲への攻撃能力を有する。
単純に高い攻撃力のみならず、敵ネクストのロック機能の一時的な麻痺(閃光弾と同様)やコジマ汚染によるPAの強制減衰なども誘発できる。
ただし、これを使用することにより全てのPAを喪失するため、防御能力を犠牲にして放つ諸刃の剣でもある。また使用後のPAの再展開まで時間が掛かってしまう。(レギュ1.30ではさらに長時間化)
なお、肩武器アサルトアンプリファイアーによって威力と有効範囲を拡大できるほか、背部兵装アサルトキャノンを装備することで、正面方向への指向性を持たせることも可能。

なお、ネクストの場合、その威力はオーバードブーストアサルトアーマー攻撃力及び攻撃範囲と、発動時のPA濃度に依存する。
アサルトアーマー機能を持たないオーバードブーストも存在するが、そちらは概してOB単体の性能に優れる。

ちなみに、作中そうと明言されているわけではないが、プロトタイプネクスト“00-ARETHA”もこれと類似した機能を有している。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-06 (木) 16:23:17 (1420d)