アスキー・メディアワークスの模型誌『電撃ホビーマガジン』2008年10月号から2010年6月号まで連載していた公式小説。
タイトルにある“BRAVE NEW WORLD”とは、オルダス・ハクスリーのSF小説『すばらしい新世界』の原題であり、本作ではアリーナのステージの名称でもある。
作者は過去二作に引き続き神野淳一

第一部から第三部までの全三部で構成され、第一〜第二部は一話を全編掲載していたが、第三部からは話の一部を誌面で抜粋する形で掲載し、一ヵ月後にWeb上で全編を公開する形式が取られている。

今までのシリーズとは違う独立した世界観で構築されている他、Retributionfor Embrasureと異なり、今回から村上ヒサシによってデザインされたキャラクターの挿絵も入れられている。
また、アーマードコア無差別コンテストで読者から公募したACや、その搭乗キャラクターを登場させているのも特徴。 ただし、模型コンテストの入賞作品を小説に登場させるという性格上、内容がゲームとしてのACのシステム(カスタムパーツの多さや右腕用武装を左腕に装備している等)とかけ離れているため賛否両論である。そのため、「ACの小説」ではなく「ACが出てくるSF小説」程度に読んだ方が楽しめるかもしれない。

なお、電撃ホビーマガジンのサイトでは過去のエピソードと第三部の完全版・外伝エピソードが公開されていたが、2010年夏に公開終了となり、2011年3月にそれらを網羅した単行本が発売された。

登場人物

オリジナル

公募枠

  • カレル・ケレンスキ
  • キアーヴェ・ディ・ソル
  • シンサ
  • ゼラ
  • ティフィン・シードル
  • ディモス・ガモス
  • レヴァイン

登場AC

公募AC


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-26 (日) 22:08:25 (1491d)