ARMORED CORE BRAVE NEW WORLDに登場するレイヴン
元は傭兵部隊クリプトニュームの出身であり、レイヴンネームは当時の隊員番号である13から取られている。
セシア・ミルキーカフェの父親で、鴉山深月の師匠。
BLACK UNKNOWNとの戦闘で一度死亡したが、ドラコーン計画を進める人工知能群の手によって全身義体の姿で復活し、アクアポリスのコロシアムのトップランカーとして君臨する。
最後は深月の乗るウィクトーリアに敗れ、人工知能群(ファントム0)を道連れに二度目の死を迎える。

引き際をわきまえた凄腕のレイヴンであり、自らを「ジャングルを焼き払う炎」と揶揄している。
それ故に緑を絶やしてはいけないという考えを持ち、自然環境保護の為に広大な土地を所有している

レイヴンの父親”という点ではAC3トルーパーTCBザラマンダーとほぼ同一のキャラクター性を持つ。ただしこちらは容姿の設定も存在し、劇中での台詞もある。
乗機は武器腕マシンガン大口径レーザーキャノンを装備した四脚型AC及び“マーウォルス”。

アーマード・コア3ポータブルにゲスト的な扱いで登場。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-22 (金) 20:05:08 (357d)