それは剣と言うにはあまりにも大きすぎた

大きくぶ厚く重くそして大雑把すぎた

それはまさに鉄塊だった

・・・と言いたい所だが、とりあえずその辺は『ベルセルク』を読んで頂きたい。
また、同名のRPGが日本ファルコムからリリースされていたが、その辺りはファルコム関連のページでどうぞ。
そして本当に鉄塊を振るいたいならばマスブレードを振るえるACVを。

ACシリーズにおけるドラゴンスレイヤーとは、4シリーズに登場する、レイレナード製の“02-DRAGONSLAYER”のこと。
長いので“ドラスレ”と略されることも。
いわゆるダガータイプのレーザーブレード。刀身は当然短く、それ以前に鉄塊ですらない。もっとも、鉄塊を所望するリンクスにはドーザーが用意されているが。
2番目に高い威力を持つが、過去作品のダガーとは異なり、月光よりも威力は下。ただしリロードと消費ENでは月光よりも優れているため、連撃や大火力射撃兵器のブレホ当てには向く。もっとも、消費はそこそこに多いため、玄人向けの装備であることに変わりは無い。

余談だが、レイレナード・アクアビット陣営はこれと月光しかレーザーブレードをリリースしておらず、月光はアンジェの専用品である。従って、このパーツは一般のレイレナード・アクアビット陣営のリンクスが使用可能な唯一のブレードだったりする。AC4時代の真改はこれを装備しており、またベルリオーズも夜間戦闘仕様のシュープリスに装備させている。
ただし、作中で使用することは無いが、ベルリオーズに限っては他企業のパーツの使用を許可されているため、オーメル製のブレードを装備することも可能と思われる(実用性の有無は別として)。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-17 (火) 23:18:20 (1070d)