AC3AC4を除く作品に登場する背部兵装
よく似た名前のレールガン(現実に考案されているそれは、2本のレールの間に伝導体の弾体を挟み、ローレンツ力により電磁気的に加速する)とは別物である。
PSACシリーズ2シリーズSLLRのそれは全くの別物となっているが、全て実弾兵装である点は共通している。
先述の通り、レールガンとは別物であるこの武器は『リニアモーターを応用した直線加速装置』と考えられる(現実にはコイルガンと呼ばれる)。構造的にはリニアモーターカーやマスドライバーを極端に小型化したものともいえる。
ただし、これは本来ならば急激な加速を得にくく、銃砲には非常に不向きな原理である。またAC世界のリニアガンは通常の火砲と同じく発射時に砲炎を噴くため、現実のそれと同様のものかは全く定かではない。

PSACシリーズ

背部兵装版ライフルといった趣の性能で、キャノン系武器としては最軽量の部類に属する。ある程度の衝撃を持った砲弾を連射できるが、背部兵装としては低めの火力が難点。

2シリーズ

他シリーズで言う所のスラッグガンであり、1回の射撃で16発の散弾を射出する。
弾速がショットガンのそれよりも遥かに高く、スナイパーライフルに匹敵する。このため接近戦で直撃を狙うのは勿論のこと、多少距離が離れても相手のAPを削ることができる。重量級に有利な大グレに対し、軽量機に強い。
ただし、リロードが長く、非常に重いのが難点。

SLLR

SLでは発熱量に特化したキャノン系武器としての性質を持つ。リロードの割に威力が低いが、弾数は多い。また、対戦ではそもそもオフにされることが多いためあまり関係ないが、武器破壊性能にも優れる。
Nシリーズではそこそこの威力と連射性能をもったキャノンとして登場。PSACシリーズの性能に最も近い。
なお、このリニアガンの発射エフェクトはリニアライフルと同様である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:13:13 (2042d)