シリーズを通して登場するグレネードランチャーの内、高威力・大重量のものを指す。
WC-GN230(PSACシリーズ)、EWC-GN44-AC(2シリーズ)、CWC-GNL-15(3シリーズ)、CR-WB78GL(Nシリーズ)、OGOTO及びYAMAGA(4シリーズ)がこれに当たる。
実弾兵器の中ではトップクラスの破壊力を持っており、かつてはグレネードといえばこちらを指した。
またこのうち、YAMAGA以外は全て折り畳み式砲身であることも特徴である。

PSACシリーズでは直撃せずとも近接信管により自動的に爆発するため、命中率は意外と高い。
AAやSLなどでは対戦でも扱われ、NXでは軽グレに一時的に株を奪われるものの、特にLRでは四脚の存在意義を大きく躍進させるほどの強パーツとなっている。
AC4ではPAに大きく威力をそがれるため、対ネクスト戦での扱いはかなり難しくなったものの、初代すら超える圧倒的な爆風効果を誇り、ミッションで真価を見せる。
無論、ネクストと言えどPAが剥がれてしまえば防御性能は激減するため、あらかじめマシンガン等でPAを減衰させておけば十分なダメージを与えることは可能となる。

マスコット機体にも頻繁に装備されており、初代パーツ解説にも書かれるように名実ともにACのシンボル的武器の一つである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-27 (火) 20:51:41 (179d)