NXLRに登場するレイヴンエヴァンジェの愛機。Oracle.(神託者、巫女など:英)
搭乗者に関しては、当該記事を参照。
NX・LRのそれぞれで機体構成が大きく異なる。

NX

ミラージュフレームパーツにリニアライフル月光リニアガンマイクロミサイル連動ミサイルを装備。
OP機体でもあり、ムービー中では軽快な音楽と共にフロムマジック全開の空戦機動で画面狭しの活躍を見せる。
ゲーム中のアリーナにも登場するが、火力があまり高くないため、至近距離での月光にさえ注意すればそれほどの強敵ではない。

オープニングでは場面によって三種類の機体構成を切り替えており、カットによってはレールガンロケット実盾マシンガンクレスト製のコアなどを使用している。

新パーツが多用された流線型の機体とダークブルーのカラーリングは人気が高く、記念すべきVIシリーズ第1弾にもなっている。
全高約160mm、パーツ数は約350。模型誌にて「塗装がいらない」と評されるほど細かな色分けと精細な造形、えげつないパーツ分割と制作に要する労力とでシリーズの方向性を印象付けた。
今では入手困難になっているが、成形色をガンメタルに変更した数量限定版も販売され、ミラージュ社章の小さなピンズが同梱されていた。

また、VRアリーナではランカー名“No.2448”、AC名“クロウプレデター”としてNX版の機体が登場している。
大量にばらまかれるマイクロミサイルと、EOとリニアライフルでの絶え間ない弾幕は火力が高く、歴代OP機体再現の中でも強敵に数えられる。

LR

配色やアセンブルが若干変更されており、フレームパーツでは頭部以外がそれぞれガイア・MACAQUE・クーガー2から、クレスト製中量級実弾EO?コア・LEMUR2・ディンゴ2に変更されている。
また、背部兵装もマイクロミサイルから軽量レーザーキャノンに替えられている他、最終ミッションでは両肩グレネードランチャーに装備を変更する。
頭部や月光などNXでもオラクルの特徴であったパーツは残されており、特に主兵装であるリニアライフル「CR-WR93RL」はLRにてエヴァンジェが「隊長」の肩書を得たところから隊長リニアの通称で呼ばれるようになった。

こちらもVIシリーズでキット化が決定し、2010年12月の発売された。
ちなみに説明書はゲームブックにもなっている。定価4725円。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-08 (木) 23:11:47 (1716d)