AC2以降のコアに搭載された大型ブースターユニット。Overed Boost
略称は頭文字を取った「OB(オービー)」。
たまに間違われるが「オーバー」ブーストだと別の意味になるので注意。
通常のブースター以上のエネルギーを消費するが驚異的なスピードで移動可能。
また着地硬直のキャンセルやスライドジャンプ、余剰の利用など、扱い方次第で機動の幅を大きく広げることができる。

接近するのが困難になったSL以降、ブレードを使いたいなら必須の装備と言える。
ただし、AC2を除いてかなりの熱が発生するため、ラジエーターの選択と発動タイミングには気を遣う必要がある。
特にNX以降はチャージ時に発熱しやすく、その中でもLRではコアの部位破壊によってさらに発熱が増えるため、扱いがかなり難しくなっている。
なお、2シリーズではジオマトリクス、エムロードでエネルギーチャージのエフェクトがそれぞれ異なり、3〜LRではコア毎に全て個別である。

AC4ではコジマ技術を応用しており、名称は同じであるが既存のOBとは別物である。 プライマルアーマーに展開するコジマ粒子もそちらに回されるため、その回復速度が低下、もしくはPA自体が減衰する。
ネクストのOBは単体で時速1000km以上、QBと併用すれば瞬間的に最大時速2000kmを超える凄まじい出力を発揮可能である。
(設定上はOBの出力向上のみならず、PAによる空気抵抗の低減効果も相まって、音速突破が可能となったとされている)
また、ネクストはOBが個別パーツとなっており、他のブースターと同じように多様な換装が可能である。
ACfAでは、ジェネレーターのEN及びKP出力が増加したこともあり、極端な機体構成では無限飛行(または浮遊)ならぬ無限OBまでも可能となっている。
また、外付けの強襲用ブースターにもOBの名前が使われている(ヴァンガード・オーバード・ブースト/VOB)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-20 (金) 15:20:15 (188d)