2シリーズに登場する企業の1つ。表向きはアリーナの運営を行っている企業として認知されている。

だが一般に知られていない部分では、ナーヴス・コンコード(NERVES CONCORD)と呼ばれるネットワークシステムを有しており、これによりかつてのレイヴンズネストと同様、大企業への傭兵仲介業務を手がけている。
また、単にレイヴンを傭兵として斡旋するだけでなく、クライアントとなる企業に対して、ACの実戦データを取引材料とすることによっても利益を上げている。
依頼内容には徹底した不干渉を貫き、中立的な立場をとっている。

元々、この企業はその機能を停止したレイヴンズネストに代わってアリーナを運営するために設立された経緯を持つ。
ネストの様な傭兵斡旋企業に発展したのは、火星におけるアリーナ業務の独占、そしてそれに伴って多くのレイヴンがこの企業に所属したためと言える。
そのため、他系列の傭兵組織(ネスト、コーテックスアーク)とは異なり、全てのレイヴンに対して、アリーナに所属することが義務付けられている。

なお、ACVDLC第2弾のチームエンブレムセット4エンブレムが入手可能。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-17 (土) 05:52:45 (1498d)