AC3に登場する下位ランカーレイヴン
「脆い、壊れ易い」というその名が示すとおり、愛機である“ナイトフライヤー”は非常に打たれ弱く、更に低出力のブースターを装備しているため容易に撃破できる。
僚機としても登場し、ミッション“中央研究所防衛”ではプレイヤー、コールハートと共に実働部隊と交戦。
しかし彼の元にたどり着く頃にはほぼ確実にAPが3000を切っており、実働部隊ACのコールハートよりもフラジャイルを優先して狙うロジック、彼の脆さも相まって、「AC史上最も生存させるのが難しい領機」とも呼ばれる事がある。

この戦闘で生存すると、後の大仏戦でも僚機として選択可能となる。
ただしその場合も大抵はすぐ撃破されるため、普通はロイヤルミストを選ぶ方がいい。

ちなみに同じ「脆い、壊れ易い」という名を持つACNXに登場したレイヴンフラージルACfAネクストフラジールがいる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-29 (月) 13:06:56 (1578d)