MWB-MX/WAKE(SL)およびWB31B-PEGASUS(NX)、ACB-O710(fA)、ASB-O710(fA)のこと。
カテゴリ名は“ADD BOOSTER”、fAのは前者が“ADD MAIN BOOSTER”、後者が“ADD SIDE BOOSTER”となっている。
追加ブースター』やSLの型番から『ウェイク』、NXの型番から『天馬』や『ペガサス』と呼ばれることもある。
両背部に装着してブースターの推力を増強させるパーツで、パージ不可能。

SLではブースト時消費をそのままに推力が5000増えるのみで、重量と待機エネルギー消費、他の背部兵装が使用不可能になる以外のデメリットは存在しない。
これによって燃費を高水準に維持したまま、推力の大幅な底上げの可能性があるが、SLではブースター推力の上限値が22000に設定されているため、最大推力のブースターとこれを組み合わせるべきではない。むしろ推力17000前後の中クラスパーツで使用してこそ真価を発揮する。

NXでは追加ブースターにもブースト時消費と熱量が設定されるようになったが、代わりに推力上限が撤廃された。
これによって実用性が大幅に向上し、Nシリーズ腕武器の全般的な強さや逆関節の優秀さなどが相まって、Bレギュでは禁止パーツ指定されるほどである。
ただし、全体的に命中率が低下したLRでは引き合いに出されることは少ない。
また、安易なアセンに組み込むとチャージング、もしくは熱暴走の危険性が大きく高まる点も注意しなくてはならない。

なお、MWB-MX/WAKE、WB31B-PEGASUSともにミラージュ製。

fAでは背部兵装と肩武器の2種類が登場。
それぞれ、メインブースターとサイドブースターの推力補助機能を持つ。
fAでもNXと同様、ブースト時消費が設定されているが、自機のエネルギーや積載量にかなりの余裕が出来たことや、アサルトアーマーである程度の火力のフォローができるため、多少は扱いやすくなっている。
ただし、燃費それ自体は悪化しているので、調子に乗ってクイックブーストを連発するとすぐにエネルギーが切れてしまう。その意味で初心者にはお勧めできない。
背部、肩部ともオーメル製だが、本編未登場の物でA NEW ORDER of “NEXT”に翼の様なデザインのローゼンタール製両肩ブースター設定画が掲載されている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-22 (日) 20:42:33 (1400d)