Vシリーズに登場する第二世代バトルライフル、「KO-2H6/STREKOZA」(ACVDでは「Au-C-B19」)の通称。
どちらの作品でも“ストレコ”と略されることが多い。
名前は“стрекозы”[露:トンボ]の格変化“стрекоза”からか。発音は“ストリェコーザ”の方が原語に近い。
ポデンカの強化型で、砲身が延長されているのが外観上の特徴。

威力特化時の理論上最高性能が攻撃力2591・リロード79という非常に強力なバトルライフルで、事実上の標準CE武器。
弾速・ロック時間・装弾数なども及第点を満たしており、領地戦や対戦、ミッションを問わず、様々な場面で使用されている。

また、速射特化型にすると理論値で威力1861・リロード48・ロック時間86まで望むことが出来、高火力型ライフルのような感覚で扱えるようになる。
こちらも「速スト」などと呼ばれ、特に領地戦で多用される。

2012/3/30のアップデートで基本リロード値が15延長されたが、それでもなお揺るがないバトルライフルのフラグシップ・・・だったがVDで更に威力の向上を受けた代わりにリロード、弾速が悪化し結果的にDPSはダウンした。

VDでは、跳弾システムや威力チューンで弾速が伸びなくなったりするなど向かい風に晒されたが、依然として高い貫通力を持ち、一部のCE脚部機を除けば勢力戦で使用されている機体の殆どに安定したダメージを見込める事から、ポデンカと共に主力の高威力バトルライフルとして多くの機体が使用した。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-10 (日) 01:45:46 (498d)