4シリーズに登場するGAヨーロッパ製四脚型機動兵器。
通常は「移動要塞」と呼ばれる。
見た目的にはガングリフォンシリーズに登場するティーガーを巨大化させたもの。

三連装実体弾主砲に加え、VLSによるミサイル攻撃と、さらに近接防御用の機関砲など、その火力は強大。
さらにミッション中、説明こそされないがプライマルアーマーも装備している。
AC4において、APソルディオスと同等であり、さらに“ソルディオス・キャノン砲口”や“どう見ても弱点である「赤いコア」”さらには“コジマ爆発による誘爆”のような構造的弱点というか欠陥がないため、場合によってはソルディオスより撃破に手こずる非常に頑丈な敵である。
各部位にダメージ判定があるため、爆風などで広範囲に攻撃できるグレネードなどが有効。
後に登場するアームズフォートの祖先ともとれる存在である。

fAでも引き続き登場するが、この時代には既に旧式化している。
ゲームシステム的にはPAを展開しておらず、機動性も低下しているため、かつてのような脅威ではなくなった。
ただし、4とは異なり砲塔が旋回可能となった他、ダメージ判定が一か所のみになっている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-16 (水) 22:06:28 (2015d)