ACVに登場するミグラント。かの装甲兄弟の総称。

搭乗者/機体解説

彼らの機体の特徴として、どこかにジャンクパーツを使用している点である。
また、彼らのエンブレムはポセイドンと思われるものをあしらっている。

ブラザーK

搭乗機:オリンピアIII
装甲さえ固めときゃ、あとは問題ないって兄貴が言ってたぜ、ウハハ!
ジャンクパーツの重量逆関節を中心にコア、アームまでもがジャンクである・・・。
そして武器もジャンクのハンドガンバトルライフルと杜撰の一言。
フレイムフライ工房よりは有名ではないが、彼もまた鍛冶屋として利用されている。

ブラザーT

搭乗機:オリンピアII
「アイツか、弟をヤったのは」弟Kとの装甲の違いを教えてくれるそうだが、あまり変わらない。
こちらは重量二脚を中心にガトリングガン、弾数の多いライフルを装備している。
が、ガトリングはジャンクな上、ライフルも火力の低いモデルであり、弟より跳弾されやすい貧弱さがある。
それでいいのか、兄よ。

ブラザーJ

搭乗機:オリンピアI
「こっちが死ぬ前に、相手を殺しゃいい なんで出来んかね、それが!!」三兄弟の長男。
ジャンクパーツは脚部のタンクと武器のみとなり、中々強くなった。
しかしジャンク故に旋回が悪く、回り込まれてHEATパイル( ´∀`)σ)∀`) がしょん!され結局倒されてしまうのであった・・・。

マザーQ

搭乗機:ネーレイドIV
装甲の事しか頭にないおバカな三兄弟の母親。
CE防御を固めた重量逆関節を駆る。武装はスナイパーライフル
息子達の敵討ちのために主人公に決闘を挑むも、結局息子達の後を追うことになった。

英語版における変更

男性であり、搭乗者名がファザーQになっている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-06-02 (月) 01:26:35 (1238d)