AC4及びACfAに登場する、アクアビット標準機体“LINSTANT”及びこの名称を冠したパーツのこと。英語発音で“リンスタント”と呼ばれることもある。
頭部・腕部・脚部・ジェネレーターOBスタビライザーが用意されている。どれも軽量の部類に属する。
スタビライザー以外はアクアビットマンを作る上で不可欠なパーツで、基本的にコジマ技術に特化した代物ばかり。PA関連の性能やエネルギー防御は非常に優秀だが、実弾防御やAPは最低レベルなので非常に扱いにくい(故にアクアビットマンはネタアセンとなる)。

ちなみにランスタン(L'INSTANT)とはフランス語で『瞬間』を意味し、ゲランの香水にこれと同名のものがある。

各パーツ解説

頭部

剣道の面、あるいはフェンシングのマスクを思わせる縦長の形状が特徴で、第二のアダム頭とも言われる。
PA関連の性能とEN防御はトップクラスの性能を持つが、しかしその代償としてAPや実弾防御は最低クラス。
マッドネスの頭部スタビライザーと組み合わせると“あのネズミ”っぽく見えなくもない。

腕部

頭部と同様にPA関連の性能とEN防御はトップクラスの性能を持つ代わりに、素の装甲が余りにも薄い。また、射撃安定性能が低いため、マシンガンショットガンの照準が安定しない欠点を抱えている。
なお、その癖の強すぎる性能から影が薄くなりがちだが、通常腕としては最軽量(fAに登場するX-SOBREROの腕部を通常腕と呼ぶのなら話は別である)で、EN武器適性が軽量腕としては優れている。

脚部

他のフレームと同様、トップクラスのPA性能とEN防御、そして紙装甲を兼ね備える。また、積載量が低く、搭載可能な火器も自ずと制限される。

ジェネレーター

最高のKP出力(AC4ではフルチューンで999)を誇るが、EN出力は最低。容量も決して少なくはないが、最軽量。
fAではKP出力最高の座は奪われたものの、最軽量パーツである。
ちなみに、fAのレギュレーション1.15、いわゆるEN無限レギュにおいては、最良に限りなく近いパーツとなる。 なお、fAのレギュレーション1.30において、フルチューンでのKP出力最高の座を取り戻した。
また、EN出力もそれなりになったためそれなりに扱えるように。

OB

EN消費こそ多いものの、トップクラスの推力を発揮し、PAの減衰が最も少ない。
fAではアサルトアーマーこそ使えないものの、OB推進力・OB消費ENに関してはトップクラスの性能、なおかつユディトと肩を並べるほど軽い軽量パーツ。AAの性能が低下したレギュレーション1.30では短距離ダッシュに適した優秀なパーツとなった。

関連項目


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-22 (木) 21:41:06 (523d)